コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンガロー バンガロー bungalow

翻訳|bungalow

6件 の用語解説(バンガローの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バンガロー
バンガロー
bungalow

建築用語。周囲をベランダが囲む形式の平屋住宅。初めはインドベンガル地方の植民地官舎として建てられた草ぶき,または瓦ぶきの軒を深くとった木造の小住宅で,のちに洋風化され欧米で普及した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

バンガロー(bungalow)

インドのベンガル地方の民家形式に基づく平家建て住宅。軒が深く、正面にベランダをもつ。
キャンプ場などに設ける、木造の簡易な宿泊施設。 夏》

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

バンガロー

インドにおける欧米人の簡易な木造小住宅。通風,防暑,防湿を考慮して軒の出が深く,床や壁にすきまを設け,居室のまわりをベランダが取り囲んでいるのが特徴。欧米で普及。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

バンガロー【bungalow】

小さい木造平屋建ての住宅。軒が低く、正面に広縁がある。名は、インドのベンガル地方の家屋の様式に由来する。
キャンプ場に設けられた簡易な小屋。 [季] 夏。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

バンガロー【bungalow】

➀屋根の傾斜がゆるく軒(のき)の深い、ベランダのある平家建ての木造住宅。◇インドのベンガル地方独特の木造住宅「バングラ(baṅglā)」から。
キャンプ場などに設けられた簡易な小屋。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バンガロー
ばんがろー
bungalow

ヒンディー語のbangl(ベンガル地方に属するの意)が語源で、イギリス、アメリカにおいて、簡単な、あるいは臨時の住宅をさす。夏季だけ開く簡易山小屋にも用いられる。起源は、インドのベンガル地方独特の、軒が深く正面にベランダのある平屋建ての小住宅にある。イギリスでこの名称がみられるのは18世紀の初めで、19世紀に入ると広く用いられるようになっている。19世紀の後半にはアメリカにおいても建てられるようになる。日本においては20世紀に入ってまもなくアメリカ式の住宅の影響が強くみられるようになり、大正から昭和の戦前期には、バンガロー式は設備がよく経済生活に適した小住宅と認識されている。[平井 聖]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バンガローの関連キーワード小坂小幡小出小杉小島小竹小宅小浦小栗山小塚

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バンガローの関連情報