コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バーミリオン vermilion

翻訳|vermilion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バーミリオン
vermilion

絵具の色名の一つ。硫化水銀から成る赤色系の顔料。天然顔料として,中国では前 3000年頃から知られ,ヨーロッパでも硫黄と水銀を作用させて人工的につくる方法が古くから知られていたが,現在では,硫化水銀を昇華してつくる乾式法と,黒色硫化水銀をアルカリ液で処理してつくる湿式法によって製造される。明るい朱色はフレンチ・バーミリオンと呼ばれ,暗色はチャイニーズ・バーミリオンと呼ばれる。乾燥が最も遅い絵具の一つ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

色名がわかる辞典の解説

バーミリオン【vermilion】

色名の一つ。ヴァーミリオンとも表記する。JISの色彩規格では「あざやかなみの」としている。一般に、硫化水銀を主成分とする無機顔料の黄色みを帯びた赤をさす。天然の顔料は中国湖南省の辰州産が有名で辰砂しんしゃといい、この天然顔料と区別するために無機顔料は銀朱ともよばれた。中国をはじめ各国で使われたという。和名の朱色も古くは辰砂を用いていたが、非常に貴重品であるため銀朱を用いるのが一般的になっていたとされる。

出典|講談社色名がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

バーミリオン【vermilion】

硫化水銀を主成分とする朱色の顔料。また、その色。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

バーミリオンの関連キーワードバラード(James Graham Ballard)チャイニーズレッドクロム・イエローウォバッシュ川ミネソタ州メサビ山地ダルースダンビル無機顔料黄み

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バーミリオンの関連情報