コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファルツ Pfalz; Palatine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファルツ
Pfalz; Palatine

フランク帝国や中世のドイツで王宮をさした言葉。ラテン語のパラティウム palatiumに由来する。たいてい王領地の大荘園の中心に建てられ,王の居館,付属礼拝堂をもつ。その長官をファルツ伯 (宮中伯) Pfalzgrafと称し,宮中裁判所を主宰するなど重要な権利を行使したが,これは王宮のほか,部族公の宮廷にもおかれた。ロートリンゲン公領のファルツ伯が,神聖ローマ帝国ではライン=ファルツ伯として高い地位を占め,選帝侯の一人となった。ライン=ファルツ伯は宗教改革時代にカルバン主義に改宗し,プロテスタント同盟の指導者となった。ハイデルベルクはこの伯領の首都であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ファルツ

ドイツ西部の地方。プファルツとも。英語ではパラティネートPalatianate。最初ライン中流部の下ファルツ(現在のラインラント・ファルツ州)とバイエルンの高地を占める上ファルツからなり,神聖ローマ帝国の公領であった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ファルツ【Pfalz】

ドイツ西部,ラインラント・ファルツ州の地方。プファルツとも記される。ラインヘッセン・ファルツ行政区の中央部と南部に当たり,ライン川左岸にあって南はフランスのアルザスと接している。ライン川と左岸のハールト山地の間に上部ライン平原の一部をなす平地があるが,あとは山地が多い(ファルツの森,北ファルツ山地はいずれも高さ500~600m程度)。ハールト山地のライン側山麓はワイン街道Weinstrasseと呼ばれるブドウ酒の産地である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ファルツ【Pfalz】

ドイツ南西部の旧地方名。プファルツ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ファルツ
ふぁるつ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ファルツの関連キーワードノイシュタットアンデアワインシュトラーセフリードリヒ3世[ファルツ伯]マクシミリアン1世ヨーゼフルートウィヒスハーフェンラインラントプファルツ州シャルロッテ・エリザベトビーチー・ヘッドの戦いアウクスブルク同盟戦争ハイデルベルク教理問答ハイデルベルク信仰問答カイゼルスラウテルンカイザースラウテルンウィッテルスバハ家プファルツ継承戦争アウクスブルク同盟フリードリヒ5世ウィリアム王戦争ライスワイク条約ルプレヒト1世チュービンゲン

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android