コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プーサン プーサン Poussin, Gaspard

6件 の用語解説(プーサンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プーサン
プーサン
Poussin, Gaspard

[生]1615
[没]1675
フランスの画家。本名 G. Dughet。 N.プーサンの義弟でローマで活躍。 C.ロランロマン主義プーサン古典主義を基礎に,雄大な風景画を描いた。主要作品はローマのサン・ビターレ聖堂フレスコ画。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

プーサン
プーサン
Poussin, Louis de la Vallée

[生]1869.1.1. リエージュ
[没]1938.2.18. ブリュッセル
ベルギーの仏教学者。ガン大学教授としてギリシア語ラテン語を講じながら,インド学,特に仏教学の研究に専念した。サンスクリット語チベット語,漢語に通じ,大小とりまぜて約 324以上のすぐれた業績を発表してヨーロッパ仏教学界の推進力となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

プーサン
プーサン
Poussin, Nicolas

[生]1594. レザンドリー近郊ビレール
[没]1665.11.19. ローマ
フランスの画家。 1612年頃パリに出てマニエリスムの画家たちに師事。 24年ローマにおもむき,以後 40~42年にルイ 13世の宮廷画家としてパリに戻ったほかは,生涯ローマで活動。神話やペイサージュ・エロイックなど古典世界の表現に向い,正確な形態と秩序ある構図に基づく静謐な作風を展開して,フランス古典主義美術の確立者として仰がれた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

プーサン(Nicolas Poussin)

[1594~1665]フランスの画家。主にイタリアで活躍。フランス古典主義絵画の代表者で、神話画・宗教画・風景画を多く描いた。作「アルカディアの牧人」など。プッサン

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

プーサン

1953年公開の日本映画。監督:市川崑、原作:横山泰三による同名の4コマ漫画、脚本:和田夏十。出演:伊藤雄之助越路吹雪藤原釜足三好栄子小林桂樹、木村功、八千草薫ほか。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

プーサン【Nicolas Poussin】

1594~1665) フランスの画家。端正な画風の宗教画・風景画を描き一七世紀古典主義を代表する。代表作「アルカディアの牧人」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プーサンの関連キーワードランドリービレービレーヤーモビレージレザンドリーアンドリー教会アンドリー坂ポイント・プレザントの悪夢ムーンドリームらんどりー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

プーサンの関連情報