コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベクター ベクター vector

翻訳|vector

7件 の用語解説(ベクターの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ベクター(vector)

病原体の媒介動物。マラリアを媒介する蚊など。
組み換えDNA実験で、細胞または核内に他のDNA(デオキシリボ核酸)を運び込む役をするもの。ウイルスDNAプラスミドなどが用いられる。
ベクトル

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

ベクター

 組替えDNAの技法を用いる場合,宿主に異種のDNAを運搬するDNA.プラスミドバクテリオファージなどが基本となり多くの改良されたものが使われている.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

ベクター/媒介

米国の作家ロビンクックの小説(1999)。原題《Vector》。

ベクター

鐘下辰男による戯曲。初演は劇団青年座(1996年)。1997年、第41回岸田国士戯曲賞の候補作品となる。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

ベクター

正式社名「株式会社ベクター」。英文社名「Vector Inc.」。小売業。平成元年(1989)前身の「有限会社ベクターデザイン」設立。同8年(1996)設立。本社は東京都新宿区西新宿ソフトバンクグループ。インターネットを利用したパソコンソフトのダウンロード販売が主力。自社サイトの広告スペースの販売も行う。JASDAQ上場。証券コード2656。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ベクター【vector】

ある遺伝子を一つの生物から大腸菌など他の生物へ移植する(組み換え DNA 実験)際に、その遺伝子を運ぶ役割をする自律的増殖能力をもつ DNA 分子。多くはプラスミドまたはバクテリオファージの DNA が用いられる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ベクター
べくたー
vector

医学分野において、病原体を媒介する動物や、組換えDNA実験遺伝子の運び手をさすことば
 病原体を媒介する動物(媒介動物)としては、ダニなどの節足動物のほか、ハエ、カなどの昆虫、シャーガス病を媒介するサシガメ、ノミなどの吸血虫やダニなどの中間宿主(しゅくしゅ)が含まれる。病原体に属するものには、ウイルス、リケッチア、バクテリアなどのほか、マラリア原虫のような原生動物および線虫や蠕虫(ぜんちゅう)などの寄生虫が含まれ、ベクターによってほかの動物へ媒介される。
 ほかに、生物学的に病原体を伝播(でんぱ)させるものという意味合いで媒介者と訳されることもある。病原体の伝播メカニズムとして、病原体がベクターの体表に付いて運ばれ伝播する機械的伝播と、病原体がベクターの体内で増殖や有性生殖あるいは変異することによりヒトに感染するようになり、さらにヒトからヒトへ感染するようになる生物学的伝播があり、生物学的伝播を媒介するものを媒介者とよぶ。
 また、組換えDNA実験においては、宿主細胞または核内に、ほかの生物などから外来性のDNA(デオキシリボ核酸)を運び入れる役割を果たすDNA分子(断片)をさす。ウイルス、プラスミド、ファージ(バクテリオファージ)などが用いられ、こうしたベクターは宿主細胞内において複製することが可能である。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のベクターの言及

【形質転換】より

…レプリコンとは,その分子内に複製に必要な構造(DNA複製酵素が認識して複製を開始する部位)を持っているもので,例えば細菌の環状DNAはレプリコンである。ファージDNAやプラスミドDNAもレプリコンであり(ファージDNAによる形質転換を特にトランスフェクションtransfectionという),遺伝子工学において供与DNAを運ぶために使われるベクターvectorもほとんどの場合レプリコンである。もっとも,ある細胞でレプリコンであるものが別の細胞においてもレプリコンであるとは限らない。…

【DNA】より

… 遺伝子工学では,試験管内DNA組換えという方法が用いられる。これは,プラスミドやバクテリオファージなどの自律的に増殖できるDNA(ベクターvectorという)に,例えば高等生物からとった増やしたいDNA断片を試験管内で挿入することである。この場合,DNAを切るには種々の制限酵素,つなぐにはDNAリガーゼという酵素を用いる。…

※「ベクター」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ベクターの関連キーワードサンリオまんだらけオーベクスベルーナベルキッチンオムエルしんわエトーショウワノートみずほファクター

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ベクターの関連情報