ベクレル(放射能の単位)(読み)べくれる(英語表記)becquerel

  • 放射能の単位

翻訳|becquerel

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

国際単位系(SI)の放射性核種の放射能の単位。放射性核種の壊変数が1秒につき1であるときの放射能をいう。記号はBq。固有の名称と記号で表されるSI組立単位の一つ。かつては壊変毎秒とよばれていたが、1975年の国際度量衡総会でこの名称に置き換えられた。名称は、フランスの物理学者A・H・ベックレルにちなむ。

[小泉袈裟勝・今井秀孝]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ASMR

聴覚や視覚などへの刺激によって、心地よさやゾクゾクするような快感が引き起こされる現象のこと。「Autonomous Sensory Meridian Response(自律感覚の絶頂反応)」の略で、定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android