コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホランド ホランド Holland, Henry

6件 の用語解説(ホランドの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホランド
ホランド
Holland, Henry

[生]1745.7.20. ブライトン
[没]1806.6.17. チェルシー
イギリスの建築家。建設業者の父から教育を受け,1771年造園家 L.ブラウンの弟子となり,建築部門の設計を担当。ブルックスクラブ (1776~78) のあと,プリンス・オブ・ウェールズのロンドンの邸宅,カールトンハウスの拡張改修 (83~95) を手がけた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ホランド
ホランド
Holland, John Philip

[生]1840.2.29. クレア,リスカナー
[没]1914.8.12. ニュージャージー,ニューアーク
アイルランド生れのアメリカの発明家。リマリック初等教育を受けた。船乗りになりたかったが,視力不足のため学校教師となり,1873年アメリカに渡り,79年までニュージャージー州パターソンで教師をつとめた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ホランド
ホランド
Holland, Josiah Gilbert

[生]1819.7.24. マサチューセッツ,ベルチャータウン
[没]1881.10.12. ニューヨーク
アメリカのジャーナリスト。筆名 Timothy Titcomb。『スプリングフィールド・リパブリカン』紙の編集をしたあと,『スクリブナーズ・マンスリー』を創刊 (1870) ,死去するまで編集長をつとめた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ホランド
ホランド
Holland, Philemon

[生]1552. エセックスチェルムスフォード
[没]1637.2.9. コベントリ
イギリスの古典学者。ケンブリッジ大学を卒業後,オックスフォード大学で医学を学び,コベントリに定住。古典の翻訳で最も知られ,「翻訳の元締め」と呼ばれた。プリニウス (大) の『博物誌』 (1601) ,プルタルコスの『倫理論集』 (03) ,W.カムデン風土記ブリタニア』 (10) ,クセノフォンの『キュロスの教育』 (32) などの翻訳がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ホランド
ホランド
Holland

アメリカ合衆国,ミシガン州西部,ミシガン湖の入江マカタワ湖に面する港湾都市グランドラピッズの南西 40kmに位置する。 1847年,オランダ人の入植により発足,当初は製材,皮革加工業が盛んであった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ホランド【Holland】

アメリカ合衆国ミシガン州西部の都市。人口2万6281(1980)。ブラック川の河口,マカタワ湖に臨む。1847年オランダ移民によって建設され,市名は本国名にちなむ。今日でもオランダ系住民が多く,オランダ博物館や,風車をもつ公園がある。農業地帯にあり,とくにチューリップ球根の生産で知られ,5月のチューリップ祭には訪れる観光客が多い。家具などの木工業,養鶏も盛ん。【矢ヶ崎 典隆】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ホランドの関連キーワードセックスチェックオスロエセックス岩エセックサイト-ドレライトエセックサイト斑糲岩エセックサイトひん岩エセックサイト-メラファイアパリオエセックス岩エセックサイト輝緑岩エセックス(軍艦)エセックス(王国)

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ホランドの関連情報