コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボイル=シャルルの法則 ボイル=シャルルのほうそく Boyle-Charles' law

3件 の用語解説(ボイル=シャルルの法則の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボイル=シャルルの法則
ボイル=シャルルのほうそく
Boyle-Charles' law

一定量の気体の圧力 p ,体積 V ,絶対温度 T の間には関係式 pV/T=一定 が成り立つという法則。ボイル=ゲイリュサックの法則ともいい,ボイルの法則シャルルの法則とを結合した法則である。この法則が成り立つ気体を理想気体という。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ボイル=シャルルの法則【ボイルシャルルのほうそく】

気体の体積Vは絶対温度Tに比例し,圧力pに反比例するという法則。気体のモル数をn,気体定数をRとすると,pV=nRTの関係が成り立つ。ボイルの法則シャルルの法則組み合わせたもので,実際の気体では近似的にしか成立しない。
→関連項目ボイル

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ボイルシャルルのほうそく【ボイル=シャルルの法則 Boyle‐Charles’ law】

一定量の気体の体積Vは圧力pに反比例し,絶対温度Tに比例するという法則。一定温度では気体の体積と圧力は反比例するというボイルの法則(ボイル=マリオットの法則ともいう)と,圧力一定のもとでは気体の体積は絶対温度に比例するというシャルルの法則(ゲイ・リュサックの法則ともいう)とを統合したもので,この法則によると,n(mol)の気体に対して,pVnRTの関係が成り立つ(R気体定数)。この法則は,常温,常圧の気体に対してはよく成立するが,低温,高圧の場合にはこの法則からのずれが大きくなる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のボイル=シャルルの法則の言及

【状態方程式】より

…それから1世紀ほどたって,フランスの物理学者J.シャルルは,1787年,一定圧力の場合,気体の体積は絶対温度に比例すること(シャルルの法則,またはゲイ・リュサックの法則という)を見いだした。現在では,この両者の法則を合わせて,ボイル=シャルルの法則という。この法則によると,一定量の気体に対し,pVTの関係が成立する。…

※「ボイル=シャルルの法則」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ボイル=シャルルの法則の関連キーワード気体温度計気体定数マリオットの法則ボイルシャルルの法則ボイル・シャルルの法則エクスナーの法則(液体中の気泡運動)クラウジウスの状態方程式ゲイ=リュサック‐ヴォルタの法則ヒュッティッヒ方程式ブンゼンの吸収係数気体温度計気体定数分圧ボイル=シャルルの法則ドルトンの法則臨界圧力ボイル・シャルルの法則クラウジウスの状態方程式ヒュッティッヒ方程式ブンゼンの吸収係数

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone