コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マスター (コンピューターシステム) マスター

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

マスター (コンピューターシステム)

パソコンで使われているIDE機器のように、主従関係にあるシステムで主となるほうの機器をマスターと呼ぶ。従の側はスレイブと呼ばれる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

マスター (コンピューターシステム)の関連キーワード原盤 [original record]マスター・スレーブマニピュレータフォルクハルト シュトイデマスター (バックアップ)ルース・アン マーシャルガイ ブラウンシュタイントランザクションファイルバスアービトレーションマスター・ブランド戦略共同マスター・ブランドコンサートミストレストランザクション処理バスマスターIDEグレブ ニキティンバーバー・ハーバーゴールデンマスターコンサートマスタージョン ベネットプリマスタリングゴールドマスター

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android