コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤコブ[エデッサの] Iakōb

1件 の用語解説(ヤコブ[エデッサの]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ヤコブ[エデッサの]【Iakōb】

633ころ‐708
シリアヒエロニムス〉と称されるヤコブ派の神学者,エデッサ(現,トルコ領ウルファ)主教(在位684‐688)。シリア語旧約聖書の改訂と校注を行ったほか,シリア典礼を確立,修道士としてはヤコブ派修道院の改革を実現した。ギリシア語に通じた学者で,エウセビオスの《教会史》の続きを692年まで書いたほか,教義と典礼に関する多数の書簡,著述がある。《創世記》の注解ともいうべき神学書《アル・アクサミラン》(6日間,すなわち〈天地創造〉の意,ギリシア語題名《ヘクサエメロン》)は未完に終わった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヤコブ[エデッサの]の関連キーワードシリアル転送ヒエログリフヒエロニムスアニムスアノニムウルガタところに快楽の園ヒエログリフスアノニムス・エフ・ティ・ピー

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone