コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラファイエット Lafayette

デジタル大辞泉の解説

ラファイエット(Lafayette)

米国ルイジアナ州南部の都市。18世紀にカナダから移ってきたアカディア人の子孫が数多く住む。アカディア人の歴史と文化を紹介するジャン‐ラフィット国立歴史公園や、18~19世紀の町並みや生活を再現した野外博物館などがある。

ラ‐ファイエット(Marie Joseph Paul Yves Roch Gilbert Motier La Fayette)

[1757~1834]フランス政治家軍人侯爵アメリカ独立革命で活躍後、フランス革命人権宣言起草。立憲王政を支持したため革命の進展の中で孤立して亡命。帰国後、王政復古を機に七月革命で再び活躍した。

ラ‐ファイエット(Marie-Madeleine Pioche de La Vergne La Fayette)

[1634~1693]フランスの女流小説家。代表作クレーブの奥方」はフランス心理小説先駆

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

ラファイエット

《La Fayette》フランス海軍の航空母艦。1947年に退役したアメリカ海軍のインディペンデンス級航空母艦「ラングレイ」をフランスが借り受け、改称して再就役させたもの。1951年就役。インドシナ戦争、第二次中東戦争などに派遣。1963年、退役してアメリカに返却。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

ラファイエット【La Fayette】

〔Comtesse de La F.〕 (1634~1693) フランスの女流小説家。心理小説の古典的名作「クレーブの奥方」で名高い。
〔Marquis de La F.〕 (1757~1834) フランスの軍人・政治家。アメリカ独立革命に参加。フランス革命に際し国民軍司令官となり、人権宣言を起草。七月革命では王政の成立に協力した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ラファイエットの関連キーワードリー(Nathaniel Lee)ジェームス・M. キャッテルロバート・クリントン スミスH.ケファー ハートラインフィリップ・S. ヘンチアーネスト・E. ベストローレンス・W. ビアーヨクナパトーファ・サガドルジェル伯の舞踏会アケイディア国立公園ジョエル ロブションデービッド ベンワーラファイエット夫人ティッピ ヘドレンティペカヌーの戦いラ・ロシュフーコーデュラン=リュエルナムディ アソムハランブイエ侯爵夫人ドミニク ブシェ

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ラファイエットの関連情報