好き(読み)スキ

デジタル大辞泉「好き」の解説

すき【好き】

[名・形動]
心がひかれること。気に入ること。また、そのさま。「好きな人」「好きな道に進む」⇔嫌い
片寄ってそのことを好むさま。物好き。また、特に、好色。色好み。「幹事を買って出るなんて、君も好きだねえ」「好き者」
自分の思うままに振る舞うこと。また、そのさま。「好きなだけ遊ぶ」「どうとも好きにしなさい」
すき(数寄)
[下接語]だい好き好き(ずき)遊び好き・男好き女好き客好き綺麗きれい好き子供好き酒好き好き好き世話好き出好き派手好き話好き人好き物好き横好きび好き
[類語](3勝手気ままわがまま自分勝手手前勝手身勝手得手勝手好き勝手気随気任せほしいまま奔放自在自由自在縦横縦横無尽意のまま思いのまま思い通りフリーフリーダムリバティー野放図わがまま横着自己本位好き放題恣意的しいてき利己的エゴイスチック気任せ自由尊大横柄傲然高慢傲慢驕慢倨傲大風おおふう高姿勢高飛車高圧的居丈高権柄尽く・偉そう・口幅ったい僭越越権不遜態度が大きい我が物顔空威張り野太い図太い太い豪胆厚かましい図図しいふてぶてしいおこがましいえげつないいけ図図しい猛猛しい虫がいい厚顔厚顔無恥鉄面皮破廉恥面の皮が厚い心臓が強い心臓に毛が生えている恥知らず傍若無人人を人とも思わない眼中人無し聞く耳を持たない横紙破りふんぞり返る自己中人も無げ

ずき【好き】

[語素]名詞の下に付いて、複合語をつくる。
あること、また、あるものが好きであることを表す。また、そのような人をもいう。「外出好きの人」「酒好き
それに好かれる性質をもっていることを表す。「人好きのする性質」「若者好きスタイル

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android