コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不羈/不羇 フキ

デジタル大辞泉の解説

ふ‐き【不×羈/不×羇】

[名・形動]《「羈」「羇」ともに、つなぐ意》
物事に束縛されないで行動が自由気ままであること。また、そのさま。「独立―」
「或は英人の支配を受くる者あり。或は―なる者あり」〈柳河春三編・万国新話〉
能などが並はずれていて、枠からはみ出すこと。また、そのさま。「―の才」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

不羈/不羇の関連キーワードマロ(Clément Marot)烏丸光広(からすまみつひろ)荒木田久老赤松小三郎後鳥羽天皇ダイラム人キルヒマン伸長・伸暢時事新報鍋島茂義痴人の愛平賀元義平中物語前田利太橋本経亮安田老山梁田蛻巌レニエ平広常郭忠恕

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android