コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルーズベルト ルーズベルト Roosevelt, (Anna) Eleanor

7件 の用語解説(ルーズベルトの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルーズベルト
ルーズベルト
Roosevelt, (Anna) Eleanor

[生]1884.10.11. ニューヨーク
[没]1962.11.7. ニューヨーク
アメリカ第 32代大統領 F.ルーズベルト夫人,著述家,外交官。 T.ルーズベルト大統領の姪として生れたが,両親の死後はイギリスの祖母のもとで教育を受けた。 1905年結婚。 21年以後,小児麻痺で療養中の夫の精神的な支えとなり,33年ルーズベルトが大統領に当選後はファーストレディーとして多彩な役割を果した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ルーズベルト
ルーズベルト
Roosevelt, Franklin Delano

[生]1882.1.30. ニューヨーク,ハイドパーク
[没]1945.4.12. ジョージアウォームスプリングズ
アメリカの政治家。第 32代大統領 (在任 1933~45) 。名門の家に生れ,1904年ハーバード大学卒業。 10年民主党よりニューヨーク州上院議員として政界に入った。 W.ウィルソン政府のもとで海軍次官をつとめ,20年の大統領選挙副大統領候補に指名されたが敗北。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ルーズベルト
ルーズベルト
Roosevelt, Theodore

[生]1858.10.27. ニューヨーク,ニューヨーク
[没]1919.1.6. ニューヨーク,オイスターベイ
アメリカの政治家。第 26代大統領 (在任 1901~09) 。 1881~84年ニューヨーク州議会議員。 84~86年ダコタ准州で農場を経営,86年ニューヨーク市長選挙に出馬したが,落選。 89~95年連邦公務員制度委員会委員。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ルーズベルト(Roosevelt)

(Theodore ~)[1858~1919]米国の政治家。第26代大統領。在任1901~1909。共和党トラストの摘発、自然保護などの革新政策を行い、外交では、パナマ運河建設、ラテンアメリカ諸国への干渉など、積極策を推進。日露戦争の講和を斡旋。1906年ノーベル平和賞受賞。ローズベルト。→タフト
(Franklin Delano ~)[1882~1945]米国の政治家。第32代大統領。在任1933~1945。の縁戚。民主党ニューディール政策を実施して大恐慌に対処。また、ラテンアメリカ諸国との善隣外交を推進。第二次大戦中は連合国の戦争指導に当たるとともに、戦後の国際連合の設立にも努力。終戦を間近にして急死。ローズベルト。→トルーマン

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ルーズベルト

ローズベルト

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ルーズベルト【Roosevelt】

〔ローズベルトとも〕
〔Anna Eleanor R.〕 (1884~1962) アメリカの政治家・社会運動家。の妻、の姪。黒人・女性・貧困者などのための社会改革運動に活躍。1945~52年国連代表。
〔Franklin Delano R.〕 (1882~1945) アメリカの政治家。の従弟。1933年第三二代大統領に就任。ニュー-ディール政策を推進し大恐慌に対処、中南米諸国との善隣外交、ソ連との国交回復に努める。第二次大戦下「四つの自由」や大西洋憲章により民主主義擁護の理念を明確化、連合国の指導と国際連合の基礎構築にあたる。異例の四選を遂げたが任期中に急死。
〔Theodore R.〕 (1858~1919) アメリカの政治家。1901年第二六代大統領に就任、革新主義を掲げトラスト規制・労働者保護・資源保存を推進。カリブ海に進出しパナマ運河建設権を獲得、日露戦争調停など積極外交を展開、09年に退任した。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

20世紀西洋人名事典の解説

ルーズベルト


ローズベルトを見よ。

出典|日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ルーズベルトの関連キーワードグローバルローミングロール紙ローブローロー城ロープ車ローロー船メローイエローローズ・ザ・ローズローテフロー・ロール

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ルーズベルトの関連情報