コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルートウィヒ[1世] ルートウィヒ

百科事典マイペディアの解説

ルートウィヒ[1世]【ルートウィヒ】

フランク王国国王,西ローマ皇帝(在位814年―840年)。ルイ1世とも。カール大帝の子。敬虔(けいけん)王(Ludwig der Fromme,Louis le Pieux)と呼ばれ,父の存命中に共同統治者となった。
→関連項目カロリング朝ヘーリアントベルダン条約ロタール[1世]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ルートウィヒ[1世]【Ludwig I】

778‐840
フランク王,ローマ皇帝。在位814‐840年。ルートウィヒ敬虔王Ludwig der Fromme,ルイ敬虔王Louis le Pieuxとも呼ばれる。カール大帝の息子。813年父の生前に皇帝に任ぜられ,翌年父の死とともに唯一の皇帝にしてフランク王となった。生地がポアティエ付近であったため,アクイタニア王たるべく,同地方の慣習で育てられた。彼は帝権を唯一の教会を援助すべき唯一の権力と考え,817年の帝国遺贈令において長男ロタール1世を皇帝に任じ,他の兄弟たちに帝権に従属すべきことを命じた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のルートウィヒ[1世]の言及

【インムニテート】より

…一見矛盾した国王のこの政策は,一つには,グラーフシャフトなる統治組織が従来考えられていたほど普遍的ではなかったこと,もう一つには,国王がどうしても教会を国家統治の支柱とせざるをえなかったことから説明できる。インムニテートを教会政策の手段として自覚的に用いたのはルートウィヒ1世敬虔帝で,同帝は教会に対する貴族支配を排除して国王の保護下においたうえでこれにインムニテートを与えた。後にザクセン朝の諸帝のもとでこの政策は全面的に展開され,帝国司教教会と帝国修道院は帝国統治の最も重要な装置となるに至った。…

【カロリング朝】より

… カール大帝(在位768‐814)は,フランク王権の支配を,ほぼ今日のEC圏を包括する範囲に及ぼし,主として聖職者からなる宮廷の〈参謀部〉の助言を得て,神政政治的な国家体制を作ろうとした。800年にローマ皇帝の冠を得たことにより,彼はさらにローマ的な〈レス・プブリカ〉理念を導入しようとし,その果実はその子ルートウィヒ1世(在位814‐840)によっては受けつがれ,帝権と教会とを結合する理想主義的な統一国家像が打ち出された。しかしこのような理想像は,一般には理解されず,さまざまな現実との摩擦を生じた。…

【休日】より

…また,フランクのカール大帝も勅令により安息日を定め,安息日の労働を禁止した。827年,王の息子ルートウィヒ1世が再公布した上記の勅令によれば,安息日には軍需品の輸送,食料運搬,領主の遺骸をその墓に運ぶという3種の運搬作業を除くいっさいの労働を禁止する旨が記されている。ところで,キリスト教がヨーロッパの民衆の間に定着するまでには,多くの宗教や民間信仰との習合の過程が必要であった。…

【コルバイ】より

…ハノーファーの南西約60kmに位置する。ザクセン地方の布教のためにルートウィヒ1世(敬虔王)により823年に創設された旧ベネディクト会修道院の所在地。この修道院が北フランスのコルビーCorbieの修道士たち(コルビー修道院)により営まれたため,〈コルベイア・ノウァ〉と呼ばれた。…

【フランクフルト・アム・マイン】より

…文書史料にこの名が最初に登場するのは794年のことで,この年カール大帝は,ヨーロッパ全土から聖俗高位者をこの地に呼び集め,その王宮広間で,バイエルン大公タッシロ3世の廃位,キリスト猶子説と聖画崇拝の禁止など重要問題を討議した。ルートウィヒ1世(在位814‐840)は,王宮を改築し,以後東フランク諸王の主要な宮廷所在地となった。852年ルートウィヒ2世ドイツ人王は,そのかたわらに救世主礼拝堂を建て,856年ロタール2世(在位855‐869),887年アルヌルフ(在位887‐899)が,堂内で玉座に推戴された。…

※「ルートウィヒ[1世]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ルートウィヒ[1世]の関連キーワードカール[大帝]ルイ[1世]

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android