コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レイシ(茘枝) レイシLitchi chinensis(Nephelium litchi); litchi

3件 の用語解説(レイシ(茘枝)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レイシ(茘枝)
レイシ
Litchi chinensis(Nephelium litchi); litchi

ムクロジ科の常緑高木で,ライチーともいう。中国南部の原産。幹は高さ5~10m,樹皮は灰色で,でこぼこしている。葉は大きな偶数羽状複葉で,小葉は互生し革質で先はとがる。枝はやや下垂し,葉はよく茂り,全体は球状の樹形となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

レイシ(茘枝)【レイシ】

ライチーとも。中国南部原産のムクロジ科常緑高木。葉は革質の偶数羽状複葉で披針形。果実は球形で径3cmぐらい,熟すと赤くなり5〜10個房状になる。外殻は薄く堅く亀甲状の模様がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

レイシ【レイシ(茘枝) litchi】

〈ライチー〉ともいう(イラスト)。中国では楊貴妃のために人馬が8昼夜かけて華南より直送されたというほど珍重された亜熱帯の果物。中国料理デザート用。ムクロジ科の10mあまりの高さになる常緑樹。葉は偶数羽状複葉で互生し,花は淡緑色で花弁を欠き,枝に頂生する円錐花序に数百花がつくが,結実は約20果である。径約3cmの卵形の果実は六角形の鱗片でおおわれ,熟すと鮮紅色となる。1個の黒い種子の周囲をとりまいた仮種皮arilが可食部である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone