コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローガン ローガン Logan, James

5件 の用語解説(ローガンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ローガン
ローガン
Logan, James

[生]1674.10.20. アイルランドアルマ
[没]1751.10.31. ペンシルバニア,ジャーマンタウン近郊
アメリカ,ペンシルバニア植民地の政治家,学者。 1699年 W.ペンの秘書となり,同年ペンシルバニアに渡り,ペンがイギリスに戻ってからは忠実にその留守を預り,ペンの子孫の相談役を 50年以上つとめた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ローガン
ローガン
Logan, James John; Tah-gah-jute

[生]1725頃.ペンシルバニア?
[没]1780. エリー湖付近
アメリカインディアンの指導者。インディアン名はター・ガー・ジュートというが,父の友人の J.ローガンの名をもらった。父は族長であったが,幼児の頃オネーダ族に拉致されたフランス人であると伝えられている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ローガン
ローガン
Logan, Joshua

[生]1908.10.5. テキサス,テクサルカナ
[没]1988.7.12. ニューヨーク
アメリカの演出家,劇作家,映画監督プリンストン大学卒業。『ミスター・ロバーツ』 (1948) ,J.ミッチェナー原作のミュージカル南太平洋』 (49) などを脚色,演出するとともに,『アニーよ銃をとれ』 (46) ,W.インジの『ピクニック』 (53) および『バス・ストップ』 (55) など多くのヒット作の演出を担当した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ローガン
ローガン
Logan

アメリカ合衆国,ユタ州北部の都市。ソルトレークシティーの北 128km,ローガン川に面する標高 1350mの高地に位置する。 1856年モルモン教徒が入植,酪農,缶詰製造が行われ,コンデンスミルクメリヤス類,砂糖などを産出する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ローガン
ろーがん
Sir William Logan
(1798―1875)

カナダの地質学者。モントリオールに生まれ、イギリス、ウェールズの叔父の炭鉱で石炭調査をしながら地質学を学ぶ。カナダ地質調査所設立に尽力し、初代所長(1842~1870)となる。カナダ楯(たて)状地南東部の先カンブリア時代層の地質調査を行い、カナダにおいて地質図を初めてつくった。ローレンシアン系、ヒューロニアン系は彼の命名による。北部アパラチア地域は断層、褶曲(しゅうきょく)が多いのに対して、西側の地域では地質構造がきわめて単純であり、かつ両地域の層序に大きな違いがあるのをみいだした。この2地域の境界は、彼の名をとってローガン線とよばれている。[木村敏雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ローガンの関連キーワードエスティローダーエルスオフオンクレイサス自由区ナラ マリエビルブラスブルーガールホーガンラルトラモーダ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ローガンの関連情報