コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村七三郎(2世) なかむらしちさぶろうにせい

1件 の用語解説(中村七三郎(2世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中村七三郎(2世)
なかむらしちさぶろうにせい

[生]元禄16(1703)
[没]安永3(1774)
歌舞伎俳優。屋号中村屋。1世中村七三郎の養子。正徳1 (1711) 年襲名。養父譲りの和事に加え,実事もよくした。当り役は『菅原伝授手習鑑』の菅丞相。明和7 (70) 年中村少長と改めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中村七三郎(2世)の関連キーワード俊巌宗忍山本実冨元禄文化大石主税没・歿勃・歿・没上田白水尾崎南竜陳元興米津政矩

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone