コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

位相空間(物理) いそうくうかん

百科事典マイペディアの解説

位相空間(物理)【いそうくうかん】

ある力学系の位置を指定する一般化座標q1,q2,q3,……,q(/f)と,これに対する一般化運動量(運動量)p1,p2,p3,……,p(/f)を直角軸にとった2f次元の空間。力学系の状態はこの空間内の一点(代表点)で表され,代表点は系の運動に従って空間内を移動する。力学統計力学量子力学などで利用される。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android