コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

保土ヶ谷 ほどがや

百科事典マイペディアの解説

保土ヶ谷【ほどがや】

武蔵国橘樹(たちばな)郡内,現神奈川県横浜市保土ヶ谷区南部にあった東海道宿駅。鎌倉時代初期には伊勢神宮内宮領榛谷(はんがや)御厨に含まれた。《小田原衆所領役帳》には保土ヶ谷の地名がみえる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ほどがや【保土ヶ谷】

武蔵国橘樹(たちばな)郡(現,横浜市保土ヶ谷区)の東海道の宿駅。古くは伊勢内宮領榛谷御厨(はんがやのみくりや)があったといわれる。戦国時代には保土ヶ谷の地名があった。1601年(慶長6)人馬を常備する御伝馬次の宿場となった。はじめは保土ヶ谷町のみであったが,元禄期(1688‐1704)までには岩間町,神戸(ごうど)町,帷子(かたびら)町が保土ヶ谷町と合体して宿場の体裁が整った。1695年の家数は4町あわせて284軒,その後増加し,幕末の1858年(安政5)では670軒となっている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

保土ヶ谷の関連キーワード神奈川県横浜市保土ケ谷区帷子戦士デザイヤー横浜市児童遊園地横浜横須賀道路保土ヶ谷[区]東海道五十三次横浜国立大学宿村大概帳横浜[市]旭[区]横浜新道京浜道路本陣助郷旭区

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

保土ヶ谷の関連情報