コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倉岳[町] くらたけ

百科事典マイペディアの解説

倉岳[町]【くらたけ】

熊本県天草郡,天草上島南部の旧町。湾岸平地に主集落の棚底(たなそこ),遠洋漁業根拠地の宮田がある。米作を中心とした農業を営み,漁業では,タイ,エビなどの養殖が盛ん。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

くらたけ【倉岳[町]】

熊本県天草郡,天草上島南部の町。人口4172(1995)。南部は八代海に面し,三方を山に囲まれた急傾斜地帯である。農業が基幹産業で,レタス,オクラなどの野菜やかんきつ類の栽培と水稲,畜産を組み合わせた複合経営が行われる。水産業ハマチ,タイ,真珠などの養殖業が盛んである。西部にある倉岳(682m)は雲仙天草国立公園の一部で,山頂には倉岳神社がある。付近は阿蘇や九州連山,雲仙までも望める景勝地で,九州自然歩道観海アルプスコースの主要経過地となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

倉岳[町]の関連キーワード熊本県天草郡

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android