コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光学異性体 こうがくいせいたいoptical isomer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

光学異性体
こうがくいせいたい
optical isomer

立体異性体の一種で,偏光面の回転の向きを異にする物質をいう。左対掌体,右対掌体,ラセミ体がある。偏光面を左または右に回転するものは,互いに立体配置鏡像の関係にあって,互いに重ね合すことができない。そのおのおのを他の光学対掌体という。光学異性体にはまた,2つの対掌体が混合または化合 (分子化合物 ) したラセミ体がある。これら3種の物質はいずれも同じ分子式で表される。対掌体同士は化学的性質は同一であるが,生物に対する挙動が異なる。ラセミ体を分割すると左右の対掌体が得られる。不斉炭素原子をもつ化合物には光学異性体があり,不斉炭素原子が n 個の場合,その光学異性体の数は 2n 個になる。また分子内の原子に不斉炭素原子がなくても,分子全体の形が不斉である場合には光学異性体が存在する。光学異性体は立体配置の研究の対象として興味があるだけでなく,各異性体の生物に対する性質が異なるので,生化学的に重要。医薬品,食品に光学活性物質が多いのはこのため。光学異性現象は有機化合物以外にも,種々の結晶,錯化合物などにみられる。結晶形の不斉に基づくものでは,結晶内の原子配列が非対称 (水晶の場合,左回り螺旋型と右回り螺旋型) であることが知られている。 1991年,フラーレン分子の1つに対掌体がみつかったのがこの分野での大きな話題である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

こうがく‐いせいたい〔クワウガク‐〕【光学異性体】

立体異性体の一。立体配置は同じであるが、右手と左手のような対称的な構造で、旋光性が互いに反対の異性体。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

栄養・生化学辞典の解説

光学異性体

 不斉炭素原子をもつ化合物で,一つの不斉炭素原子について,互いに重ね合わせることのできない二つの化合物同士.一方が他方の鏡像の関係にある場合,旋光性は逆になるので光学異性体という.右手と左手の関係に例えて鏡像異性体ともいう.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

世界大百科事典内の光学異性体の言及

【光学異性】より

…一つの分子あるいは多原子イオンが,その鏡像体と重ね合わすことができないとき,それらはたがいに光学異性体であるといい,この1対を対掌体antipodeと呼ぶ。またこの間の関係を光学異性という。…

※「光学異性体」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

光学異性体の関連キーワードリンゴ酸(林檎酸)シトロネラールシトロネロールテルピネオールキシルロースグリセリン酸ラセミ混合物ボルネオールラセミ化合物ソルビットカンフェンマンノースマンデル酸ジオスミングルコースカイニン酸野依良治メントン不斉合成ラセミ化

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android