免田[町](読み)めんだ

百科事典マイペディアの解説

免田[町]【めんだ】

熊本県南東部,人吉盆地中部を占める球磨(くま)郡の旧町。主集落は球磨川の南岸,免田川との合流点付近にあり,1924年の湯前(ゆのまえ)線(1989年くま川鉄道に転換)開通により商業町として発展。周辺部は水田耕作を主とする農村。製材工場が多い。2003年4月,上村,岡原村,須恵村,深田村と合併してあさぎり町となる。10.31km2。5991人(2000)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

めんだ【免田[町]】

熊本県南東部,球磨(くま)郡の町。人吉盆地の中央に位置する。人口6248(1995)。国道219号線,くま川鉄道が通る。町域は東西に細長く,北境沿いを球磨川が南西流する。面積10.01km2は県下の市町村中最小。産業の中心は農業で,米作のほかに畜産やタバコ,イグサ,メロンなどを加えた複合経営が進んでいる。木材の集散地で製材工場が多く,球磨焼酎の醸造工場も立地する。免田式土器の出土地として知られる。【松橋 公治】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android