コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

再犯 サイハン

百科事典マイペディアの解説

再犯【さいはん】

刑法上は,懲役に処せられた者が,その執行を終わりまたは執行の免除のあった日から5年内にさらに犯罪を行い有期懲役に処すべき場合をいう(刑法56条以下)。再犯の刑は加重され,その罪につき定めた懲役の長期の2倍以下とされる。→累犯

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

さいはん【再犯】

〔古くは「さいぼん」とも〕 一度罪を犯したものが再び罪を犯すこと。
〘法〙 懲役刑を受けた者が、刑の執行を終わり、または執行の免除のあった日から五年以内にさらに罪を犯し、有期懲役に処すべき場合をいう。

さいぼん【再犯】

〔「ぼん」は呉音〕
さいはん(再犯)」に同じ。 「 -赦さざるは法令の定まる所/太平記 2

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の再犯の言及

【累犯】より

…広義では,一度処罰されたことのある者がふたたび犯罪を犯すことをいう。一次の累行が再犯であり,それ以上は三犯,四犯となる。累犯はヨーロッパにおいて19世紀後半以降,都市化,工業化,景気変動に伴う失業等を背景として急激に増加し,形而上学的な古典的刑法学に反省を促し,近代学派や犯罪学誕生の契機となった。…

※「再犯」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

再犯の関連情報