コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

始める ハジメル

デジタル大辞泉の解説

はじ・める【始める】

[動マ下一][文]はじ・む[マ下二]
物事を行っていない状態から行う状態にする。行いだす。「早朝から作業を―・める」「戦争を―・める」⇔終える終わる
(「創める」とも書く)新しく起こす。新たにつくる。「洋装店を―・める」
いつものくせを出す。「また泣き言を―・めた」
(動詞の連用形などに付いて)その動作が行われだすことを表す。「歩き―・める」「咲き―・める」「使われ―・める」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

始めるの関連キーワード手が空けば口が開く一歩を踏み出すcamp in六十の手習い旧交を温める干戈を動かす満つれば虧く稿を起こす先頭を切る兵端を開く蓋を開ける沈黙を破る筆を起こす幕を開ける根が生える出来レース砲門を開く胎生果実手を組む取っ掛り

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

始めるの関連情報