北広島市(読み)きたひろしま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北広島〔市〕
きたひろしま

北海道西部石狩平野南部にある市。1902年広島村として村制施行し,1968年町制。1996年の市制施行に伴い,現市名に改称地名は 1884年に初めて入植した広島県人にちなむ。西部は 100~150mの火山性台地で酪農畑作が,東部低地帯稲作が行なわれる。旧島松駅逓所(国指定史跡),クラーク記念碑がある。国指定特別天然記念物の野幌原始林があり,野幌森林公園道立自然公園に属する。札幌市の発展に伴って,国道36号線沿いに大学や工場が進出住宅団地も建設され,都市化が著しい。JR千歳線,道央自動車道,国道36号線,274号線が通る。面積 119.05km2人口 5万9064(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android