コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古朝鮮 コチョウセン

百科事典マイペディアの解説

古朝鮮【こちょうせん】

古代に〈朝鮮〉と号した国および時代の総称衛氏(えいし)朝鮮の前に箕子(きし)朝鮮があり,さらに檀君(だんくん)の朝鮮があったという。その所伝はおおむね後世につくられたと考えられる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こちょうせん【古朝鮮】

漢の武帝によって楽浪ほか3郡が設立される以前の朝鮮古代の総称。通常は《史記》《漢書》所見の箕子(きし)朝鮮衛氏朝鮮の2王朝をいうが,《三国遺事》の伝える檀君朝鮮(檀君)を上述の2王朝に先行させて,三つを古朝鮮という場合もある。《三国遺事》の伝えるところによると紀元前約2000年以前に檀君王倹が都を阿斯達に定め,朝鮮を建国したことになっている。《三国遺事》はさらに類似の建国伝承をも併録しているが,ともかく箕子東来以前に平壌城(王倹城)による最古の王朝を設定しており,箕子朝鮮はこれに連続するものとして記述されている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

こちょうせん【古朝鮮】

前漢の武帝が四郡を設置する以前に、朝鮮半島に相次いで存在したといわれる檀君だんくん朝鮮・箕子きし朝鮮・衛氏朝鮮の総称。その所在は大同江流域を中心とした半島北西部地帯といわれる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の古朝鮮の言及

【朝鮮】より

…一つは,各王朝の存続期間がひじょうに長いことである。実態がなおよく分かっていない古朝鮮(檀君朝鮮,箕子朝鮮,衛氏朝鮮の総称)の時代はさておき,互いに覇を競った高句麗・百済・新羅の三国,三国を統一した新羅(統一新羅)に取って代わった王氏高麗,それをついだ李氏朝鮮(李朝)と,いずれも400年以上続いた王朝である。もう一つは,朝鮮で王朝の交代が行われたときが,いずれも東アジア史上の大変動期にあたっていることである。…

※「古朝鮮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

古朝鮮の関連キーワードチュウル(朱乙)夫租薉君墓細竹里遺跡檀君神話朝鮮美術卵生神話朝鮮神話植物崇拝朝鮮四郡朝鮮王朝日露協約東国通鑑朝鮮半島王険城衛満所在

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

古朝鮮の関連情報