コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉永[町] よしなが

百科事典マイペディアの解説

吉永[町]【よしなが】

岡山県南東部,和気(わけ)郡の旧町。主集落吉永吉井川の支流金剛川左岸にあり,山陽本線が通じる。隣接の備前市三石地区とともに蝋石の大産地で,耐火煉瓦クレーの工場が多い。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

よしなが【吉永[町]】

岡山県南東部,和気(わけ)郡の町。人口5295(1995)。吉井川の支流金剛川中流域に位置し,東は兵庫県に接する。吉備高原の一角を占め,南部を西流する金剛川と中央部を南流する八塔寺(はつとうじ)川の合流点付近に中心集落の吉永があり,金剛川に沿って山陽本線が通じる。耕地に乏しく第2次産業の従事者が多い。南隣の備前市三石(みついし)とともに蠟石の産地として知られ,かつてクレーを多産したが,現在は代わって耐火煉瓦の製造,機械工業が興っている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android