土寄(読み)つちよせ(英語表記)ridging

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

土寄
つちよせ
ridging

培土ともいう。作間の土を取って,作物の根もとに寄せる作業。その目的は,土壌の理化学性改善のための畦立効果,麦類,とうもろこしなどの倒伏防止,野菜の軟化栽培じゃがいも里芋などの品質向上,除草効果,病虫害,災害の回避など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android