コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

基準内賃金 きじゅんないちんぎん standard wages

7件 の用語解説(基準内賃金の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

基準内賃金
きじゅんないちんぎん
standard wages

労働協約で定められた所定の労働条件のもとでの労働力の提供に対して支給される賃金の固定的部分のこと。日本で使われる基準内賃金という表現の内容には,必ずしも一定の区分があるとはいえないが,基本給のほかに家族給,職務給,職能給を含むのが通例である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

きじゅんない‐ちんぎん【基準内賃金】

所定労働時間における労働に対して支払われる賃金。基本給・能力給・家族手当など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

基準内賃金【きじゅんないちんぎん】

所定内賃金とも。労働協約または労働基準法で定められた労働時間の正常な就業条件で労働した場合に支払われる賃金。その他の賃金部分を基準外賃金という。企業によっては,時間外割増の基礎となる賃金を基準内として家族手当・通勤手当などを除くものもあり多少範囲が異なる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

基準内賃金

企業の賃金制度における賃金管理上の区分。一般的に、毎月の給与のうち毎月固定的に支払われるものといわれるが、法律上の用語ではないため明確な定義はない。多くの企業では、基準内賃金と区分された給与や手当の合計額を、時間外手当の算定基礎額として用いている。ただし、時間外手当の算定に含めるべき賃金は、企業における基準内賃金の定義によらず、給与や手当の項目ごとに内容で判断すべきとされている。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

きじゅんないちんぎん【基準内賃金】

基準給とも呼ぶ。日本の賃金は第2次大戦時や戦後における諸手当の増加のためにきわめて複雑となっていたが,1947年に実施された電産型賃金体系で初めて基準内,基準外に分けて整理する方法がとられた。この体系では,全労働者に一般的に支給される賃金を基準賃金とし,これを基本賃金(生活保障給,能力給,勤続給)と地域賃金とで構成した。一方,特別な場合に支給される賃金を基準外賃金とし,これに超過労働賃金,特殊労働賃金,特殊勤務賃金(僻地勤務手当,居住地制限手当)を含ませた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

きじゅんないちんぎん【基準内賃金】

所定の作業時間に行われた労働の対価として支払われる賃金。基本給・能率給・生活補助給などからなる。基準給。基準賃金。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

基準内賃金
きじゅんないちんぎん

所定労働時間あるいは所定労働条件のもとでの労働の提供に対して支払われる賃金。一般的には、基本給、能力給、勤続給などからなる。賃金のこの部分以外は基準外賃金とよばれ、おもに、正常な勤務以外の労働に対して支払われる給与(諸手当)を内容とする。賃金のこうした区分は、1946年(昭和21)の電産型賃金(いわゆる「十月闘争」において、日本電気産業労働組合が獲得した賃金体系)から始まり、その後多くの企業で採用され、普及していったものである。しかし、その規定について一般的かつ具体的な規定があるわけではなく、基準内、基準外という用語とそのなかに含まれる賃金項目との間にはかならずしも一致しないものがある。[横山寿一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の基準内賃金の言及

【賃金体系】より

…したがって,賃金体系は企業によって千差万別である。 賃金体系をまず支払項目別に整理してみると,大きく〈所定内賃金(基準内賃金)〉と〈所定外賃金(基準外賃金)〉とに分かれる。前者は労働協約や労働基準法にもとづく所定労働時間に対応して支払われる賃金部分のことで,後者は所定時間以上労働したときに支払われる部分である。…

※「基準内賃金」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

基準内賃金の関連キーワード家族手当賃金基金説賃金体系生活給戦時立法大戦月給制賃金台帳八級賃金制基準給

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

基準内賃金の関連情報