コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大念仏寺 だいねんぶつじ

5件 の用語解説(大念仏寺の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大念仏寺
だいねんぶつじ

大阪市平野区にある融通念仏宗総本山。諸仏護念院。開創は大治2 (1127) 年,開山は良忍。良忍が融通念仏の勧進で各地を遍歴する際,摂津平野の修楽寺を根本道場としたのが大念仏寺の前身である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

だいねんぶつ‐じ【大念仏寺】

大阪市平野区にある融通念仏宗の総本山。山号は大源山、院号は諸仏護念院。開創は大治2年(1127)、開山は良忍。兵火によって一時期衰退したが、鎌倉末期に法明が中興。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

だいねんぶつじ【大念仏寺】

大阪市平野区平野上町にある融通(ゆうづう)念仏宗の総本山。大源山諸仏護念院と号する。融通念仏の開祖良忍四天王寺聖徳太子の夢告を受け,1127年(大治2)この地に道場を建立したのが当寺の開創と伝える。本尊は良忍が感得したという十一尊天得如来。第6世良鎮のとき火災にあい,これより約140年間継承者が絶えた。元亨年間(1321‐24)法明が第7世となり,堂舎を再興,石清水(いわしみず)八幡に伝えられていた融通念仏を平野に移し,法灯を復興して中興の祖となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

だいねんぶつじ【大念仏寺】

大阪市平野区にある融通念仏宗の総本山。正式名、大源山諸仏護念院。1127年良忍の開創という。鎌倉末期に法明良尊が再興。江戸時代に一宗の檀林となった。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大念仏寺
だいねんぶつじ

大阪市平野(ひらの)区平野上町にある融通念仏宗の総本山。大源山(だいげんざん)諸仏護念院と号し、俗に「平野の大念仏」とよばれる。古くは亀鉦寺(かめがねでら)ともよばれた。本尊は十一尊天得如来(にょらい)。聖応(しょうおう)大師良忍(りょうにん)(1072―1132)が、比叡(ひえい)山、洛北(らくほく)大原での長い修行ののち、1117年(永久5)融通念仏を創唱、1127年(大治2)現在地に堂宇を建て根本道場としたのを起源とする。たびたびの兵火にあって寺運衰え、法脈は一時は山城(やましろ)(京都府)の石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)に移されていたが、元亨(げんこう)年間(1321~24)第7世法明上人(ほうみょうしょうにん)が継承して中興の祖となる。その後も1332年(元弘2)、1615年(元和1)に兵火で焼失したが、歴代朝廷や徳川幕府の念仏信仰に支えられ隆盛をみた。山門、鐘楼、霊明殿などは江戸時代の建築であるが、そのほか大部分の建物は1898年(明治31)の火災後に再建されたものである。寺宝には菅原道真(すがわらのみちざね)筆の毛詩鄭箋(もうしていせん)残巻一巻(国宝)、わが国最初の絵巻物版本『融通念仏縁起』二巻、後小松(ごこまつ)天皇宸筆(しんぴつ)『融通念仏勧進帳』、『浄土論』(以上、国の重要文化財)などがある。毎年5月1~5日の万部法会(まんぶほうえ)には二十五菩薩練供養(ぼさつねりくよう)が行われる。また、1、5、9月の16日には百万遍大数珠(じゅず)繰りが行われる。[大鹿実秋]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の大念仏寺の言及

【融通念仏宗】より

…大念仏宗などともいう。良忍は12世紀の初頭に,自分の念仏の功徳はいっさいの人に融通し,他人の唱える念仏も融通して自己の功徳となり,念仏は無限の念仏となって往生がなしとげられるとの思想に達し,1117年(永久5)以後この融通念仏の法を各地に広め,摂津国住吉の修楽寺(のちの大念仏寺)を根本道場とした。融通念仏は集団による大念仏運動であり,宗派としての形態をもたずに,民間に普及した。…

※「大念仏寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大念仏寺の関連キーワード大阪府大阪市平野区平野市町大阪府大阪市平野区平野上町大阪府大阪市平野区平野北大阪府大阪市平野区平野西大阪府大阪市平野区平野馬場大阪府大阪市平野区平野東大阪府大阪市平野区平野本町大阪府大阪市平野区平野南大阪府大阪市平野区平野宮町大阪府大阪市平野区平野元町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大念仏寺の関連情報