コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太東崎 たいとうざき

7件 の用語解説(太東崎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

太東崎
たいとうざき

千葉県南東部,九十九里浜南端の岬。太東岬とも書く。いすみ市に属する。南房総国定公園の一部。房総丘陵東端の一地塊で砂質凝灰岩からなり,約 70mの断崖絶壁もしだいに浸食されている。海食崖と海中の岩礁に砕ける荒波の雄大な風景は単調な砂浜の九十九里浜と好対照。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

たいとう‐ざき【太東崎】

千葉県南東部、九十九里浜南端の岬。岬から南側にかけて自生する海浜植物群落天然記念物。太東岬。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

太東崎【たいとうざき】

千葉県岬町(現・いすみ市),太平洋に臨む岬。北の九十九里浜と南の岩石海岸の境で,海食崖には泥灰岩の露頭がみられる。クロマツ,ヤブツバキがはえ,海岸や砂浜には海浜植物群落(天然記念物)のヤブニッケイ,トベラハマボウフウ,ハマヒルガオなどが自生。
→関連項目岬[町]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

たいとうざき【太東崎】

千葉県南東部,夷隅(いすみ)郡岬町にある岬。太東岬とも書く。夷隅山地が九十九里浜の南端に突出した岬で,第三紀層の砂質凝灰岩からなり,太平洋に面する波食崖は美しく,九十九里浜の眺望は雄大である。天然記念物の海浜植物群落があり,クロマツ,トベラ,マルバ,グミなどの樹木とハマヒルガオ,ハマエンドウ,ハマグルマなどの草が群落をなしている。岬上には灯台があり,遠浅の海はサーフィンに適する。【菊地 利夫】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

たいとうざき【太東崎】

千葉県中東部、九十九里浜を南で限る岬。海食崖が発達する。太東岬。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔千葉県〕太東崎(たいとうざき)


千葉県房総(ぼうそう)半島の東端をなす岬。九十九里(くじゅうくり)浜の南に位置する。標高約70mの海食台が太平洋に張り出す。太東埼(さき)灯台がある。台地にクロマツ・ヤブツバキ、浜辺にハマヒルガオ・ヤブニッケイなどが自生、太東海浜植物群落として国の天然記念物に指定。付近は磯(いそ)釣りの好適地。南房総国定公園に属する。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

太東崎
たいとうざき

太東岬とも書く。千葉県南東部、九十九里浜(くじゅうくりはま)南端に接する岬。いすみ市に属する。第三紀層砂質凝灰岩の海食崖(がい)が太平洋に面して続き、先端に灯台がある。南房総(みなみぼうそう)国定公園の北端をなし、岬巡りのハイキングコースも設定されている。岬の南側3ヘクタールの海岸には、1920年(大正9)わが国最初の天然記念物の指定を受けた海浜植物群落がみられ、クロマツ、トベラ、ヤブツバキ、ハマヒルガオなど約50種が分布するが、海岸侵食のために植生範囲は縮小されている。[山村順次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

太東崎の関連キーワード夷隅夷隅川いすみ千葉県夷隅郡夷隅〈町〉千葉県夷隅郡御宿町久保千葉県夷隅郡御宿町須賀千葉県夷隅郡御宿町浜岬〈町〉千葉県いすみ市岬町鴨根