コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安国寺・利生塔 あんこくじ・りしょうとう

百科事典マイペディアの解説

安国寺・利生塔【あんこくじ・りしょうとう】

南北朝時代全国に建立された寺塔。足利尊氏・直義(ただよし)兄弟は,夢窓疎石の勧めで,1338年ころから各国に一寺(安国寺)一塔(利生塔)の建設を始めた。寺は既存の禅宗寺院を改修した場合が多い。
→関連項目清見寺不動院薬師寺

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報