コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安達[町] あだち

世界大百科事典 第2版の解説

あだち【安達[町]】

福島県北東部,安達郡の町。人口1万1926(1995)。福島・二本松両市にはさまれ,西は二本松の市街地に続く。町域の大部分は阿武隈高地西部の丘陵地帯にある。二本柳,油井は奥州街道の宿場町で,江戸後期には上り荷は二本柳,下り荷は油井が受けもっていた。上川崎では江戸時代から二本松藩の保護を受けて和紙の生産が盛んで,大正期に最盛期を迎えた。農業は,米作を中心とするが,近年交通条件の整備とともに蔬菜,果樹など都市近郊型農業に移行しつつある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

安達[町]の関連キーワードあぶくま阿武隈川左岸

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android