コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

認許 ニンキョ

デジタル大辞泉の解説

にん‐きょ【認許】

[名](スル)認めて、許すこと。認可。許可。
「吾人が―する知足安分者は」〈永峰秀樹訳・代議政体〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

にんきょ【認許】

( 名 ) スル
認めて許すこと。認可。 「奉教自由の権利を-するを/明六雑誌 13

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

認許の関連キーワード虛・去・嘘・噓・墟・居・巨・拒・拠・挙・據・擧・渠・炬・虚・許・距・踞・遽・醵・鋸医薬品医療機器等法シュトラウス(子)猿払村での強制労働関税譲許外国会社外国法人狩猟儀礼聴罪師アケビ薬事法同意養子奉教

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android