コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聴許 チョウキョ

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐きょ〔チヤウ‐〕【聴許】

[名](スル)訴えや願いをききいれて許すこと。
「クレマンソオはどうしても、僕の辞職を―してくれませんからね」〈芥川・路上〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうきょ【聴許】

( 名 ) スル
聞き入れて許すこと。ききとどけること。ていきょ。 「其の身体を償還するを-せり/経国美談 竜渓

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

聴許の関連キーワード虛・去・嘘・噓・墟・居・巨・拒・拠・挙・據・擧・渠・炬・虚・許・距・踞・遽・醵・鋸王政復古[日本]建部 政世高知(県)経国美談版籍奉還薬局方和宮声明頼豪明照聴容聴納

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android