コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小野氏 おのうじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小野氏
おのうじ

春日氏の一族。初め臣姓,天武朝に朝臣を賜わる。飛鳥時代小野妹子は初代遣隋使として有名。平安時代初期の学者小野篁,その孫で藤原純友 (→承平・天慶の乱 ) を平定した小野好古,書家小野道風などいずれもその子孫である。平安時代に最も栄えた氏の一つである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おのうじ【小野氏】

古代の豪族。和珥(わに)氏の同族。《古事記》の氏族系譜によれば孝昭天皇の皇子天押帯日子(あめのおしたらしひこ)命を始祖とする。天武朝の八色(やくさ)の姓で臣から朝臣となった。和珥氏同族の本拠である大和の添上郡(奈良市南東部)や,山城の愛宕郡小野郷(京都市左京区),宇治郡小野郷(京都市山科区)に勢力をもった。また近江の滋賀郡小野村(滋賀県志賀町)は氏の起こる所と伝え,氏神の小野神社があり,平安初期には同族の粟田氏,大春日氏,布瑠(ふる)氏も氏神として崇拝していた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の小野氏の言及

【志賀[町]】より

…湖岸には近江舞子(雄松崎)などの遊泳場があり,比良山地はスキー場として知られる。古代の豪族小野氏の本拠地で,小野篁(おののたかむら)神社(本殿は重要文化財),小野道風神社(本殿は重要文化財),小野妹子の墓と伝える唐臼山古墳などがある。【松原 宏】。…

※「小野氏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

小野氏の関連キーワード随心院境内上田左太夫猿丸大夫小野小町小町伝説小野毛野清原夏野人見竹洞太閤伝説船木田荘小野毛人猿丸太夫尾張国地名明尊承平天慶

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小野氏の関連情報