島根大学(読み)しまねだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

島根大学
しまねだいがく

国立大学。松江高等学校を中心に島根師範学校,島根青年師範学校を統合して 1949年に教育学部,文理学部からなる新制大学として発足。1965年県立島根農科大学を移管し農学部を設置。1978年には文理学部を法文学部,理学部に改組し,さらに 1995年,理学部と農学部を改組して総合理工学部,生物資源科学部とし,4学部体制となる。2003年島根医科大学と統合し医学部を設立した。1971年大学院を設置。島根県松江市にある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しまね‐だいがく【島根大学】

島根県松江市にある国立大学法人。松江高等学校・島根師範学校・島根青年師範学校を統合し、昭和24年(1949)新制大学として発足。昭和40年(1965)県立島根農科大学を併合平成15年(2003)島根医科大学を統合し医学部とする。平成16年(2004)国立大学法人となる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

島根大学【しまねだいがく】

松江市にある国立大学。松江高校(1920年創立),島根師範(1943年),同青年師範(1944年)を統合し,1949年新制大学として発足。1965年県立島根農科大学を移管,2003年国立島根医科大学(1975年創立)を統合。2004年4月より国立大学法人へ移行。法文,教育,総合理工,生物資源科学,医の各学部を置く(2012年4月現在)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

島根大学
しまねだいがく

国立大学法人。1949年(昭和24)旧制松江高等学校、島根師範学校、島根青年師範学校を母体に文理学部と教育学部をもつ新制国立大学として発足。1965年島根農科大学(前身は県立農林専門学校)を移管し農学部を設置、1978年文理学部を改組して法文学部、理学部を設置した。1995年(平成7)理学、農学部が改組され、総合理工学部、生物資源科学部が新設され、4学部となった。さらに、2003年(平成15)10月、島根医科大学と統合し、医学部(医学科、看護学科)が設置され5学部体制となった。2010年時点で、大学院には人文社会科学、教育学、総合理工学、生物資源科学、医学系、法務の6研究科が設置されており、鳥取大学大学院連合農学研究科に参加している。学内施設として総合科学研究支援センター、汽水域研究センターなどがある。2004年4月、国立大学法人法の施行に伴い、国立大学法人となる。本部は島根県松江市西川津町1060。[馬越 徹]
『島根大学編・刊『島根大学史』(1981)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

島根大学の関連情報