コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

年代決定法 ねんだいけっていほう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

年代決定法
ねんだいけっていほう

考古学において暦のない時代の絶対年代を決定する方法は2種類ある。第1はすでに暦のある地域の編年とない地域の編年を比較し交差年代を求める方法である。第2は年輪年代学によるものである。しかしこの2つの方法には時間的・地域的限界があり,すべての考古資料に適用はできない。ところが 1950年以降いくつかの理化学的年代測定法が確立され,はっきりとした数字で年代を与えることが可能となった。炭素 14 ( 14C ) 年代測定法は,死亡した生物の体内に残存する 14C が 5730年で半減する性質を利用した年代測定法であり,考古学では最も普及している方法である。フィッショントラック法は遺物に含まれる鉱物やガラスの中に存在するウランが核分裂 (フィッション) を起こすと傷痕 (トラック) を残すという性質を利用した年代測定法であり,黒曜石の産地推定にも利用される。熱ルミネセンス法は土器の年代を直接測定するときなどに使われる方法で,粘土に含まれる放射性物質が熱を受けるとエネルギーを放出し,その後再びエネルギーを蓄積するという性質を利用した年代測定法である。その他,黒曜石水和層法,カリウム・アルゴン法などの年代測定法が確立されている。またこれらの年代測定法によって得られた年代の最後には B.P.と記されているが,これは Before Physicsの略であり 1950年を基準としたものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ねんだいけっていほう【年代決定法】

考古学的・地質学的できごとが今から何年前に起きたかを決める方法。ヨーロッパでは,万物の創造は聖書の記述のとおりに行われたと考えられてきたが,18世紀ころから地質学者は,地層化石などの研究を通して,この聖書的年代に挑戦してきた。生物が一時に全種出現したわけではなく,さまざまに進化してきたことが化石の研究からわかり,化石を含む層の上下関係から,各種の生物が出現した時代の前後関係(相対年代)がわかってきたが,宇宙の時間の流れで測った年代,つまり何年前に起きたか(絶対年代)が得られるようになったのは20世紀に入り,放射年代測定が行われるようになってからである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の年代決定法の言及

【考古学】より

…しかし,文献に頼っている限り,世界中でまったく文字の使われていない時代にまでさかのぼって絶対年代を決めることはできない。この壁を打開するために開発されたのが自然科学的年代決定法である。生物の体内に一定量含まれている放射性炭素が,年月の経過とともにどれだけ減っているかを測る炭素14法(カーボン・デーティング),ガラス質の物のなかに自然の核分裂で生じた傷跡が,年月の経過とともにどれだけ増えているかを数えるフィッショントラック法,樹木の年輪幅が年ごとに変化するという現象を応用した年輪年代法など,つぎつぎと新しい方法が開発されている。…

※「年代決定法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

年代決定法の関連キーワードフィッショントラック宇宙線照射年代ヘリウム指数気体保持年代縄文文化喜田貞吉地質時代考古学リビー

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android