コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相対年代 そうたいねんだい relative chronology

5件 の用語解説(相対年代の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

相対年代
そうたいねんだい
relative chronology

地質時代を生物の変遷を目安にして区分した年代。古いほうから先カンブリア時代古生代中生代新生代と大区分し,さらに古生代を 6紀,中生代を 3紀,新生代を 3紀に分ける(→)。紀よりも細かい区分は,世を細分したものをと呼ぶ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

そうたい‐ねんだい〔サウタイ‐〕【相対年代】

地層の上下関係、化石の新旧、遺物の形式などから決められた、相対的な先後関係を示す年代。→絶対年代

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

相対年代【そうたいねんだい】

現象の前後関係をもとに定めた年代のことを一般的に相対年代と呼ぶ。地質学では地層の重なりや含有化石などを利用する。相対年代の考えをもとに地球の歴史を区分したものが地質時代区分(地質年代区分とも)である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

そうたいねんだい【相対年代】

地質学で、化石や地層の層序によって決められた年代。相対的な前後関係が示される。
考古学において、遺跡の層序、遺物の型式などにより相対的に定めた年代。 ↔ 絶対年代

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

相対年代
そうたいねんだい
relative age

考古学において、ある遺跡・遺物の年代について、遺跡が呈示する層序の上下関係や遺物の型式の相違を比較検討することによって、BはAより新しくCより古いという一連の年代的順序が判明する場合、これを相対年代という。たとえば土器編年表などは、土器を層位学的方法型式学的方法によって検討し、その年代的順序(相対年代)をもとにつくられる。[南 博史]
 地質学では、地層や岩石の形成時期、化石の存在期間、地質学的事件などの地質学上の相対的前後関係を表す年代をいう。地層の累重関係と化石を用いて地質年代表が作成されており、産出化石に従って年代が決定される。たとえば、ジュラ紀と白亜紀という年代では前者が古いが、もともと産出化石と地層の積み重なりの順序から決められたもので、相対的な新旧しか示さないものであった。放射年代のように数値として表現できる絶対年代ではないので、相対年代という名がある。[伊藤谷生・村田明広]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の相対年代の言及

【地質時代】より

… このようにして,地球の歴史全体を連続して記録するような,理想的な岩層の積み重なりである地質系統が組み立てられる。地質系統は,火成岩体,地層,さらにそこに含まれる化石を新・旧の順序に配列した地質時代の編年表であり,このような年表の尺度は相対年代と呼ばれ,放射性元素を使って求められる絶対年代の対語となっている。相対年代だけでは,一連の地質現象がいつどのような時間間隔で起こったかが不明であるから,ところどころに絶対年代を求めることで地球の歴史年表が完成する(図1)。…

【地層】より

…これを地質系統といい,地質を編年することを層位学stratigraphyと名付ける。地質時代は相対年代と絶対年代の二つで決定される。相対年代は化石の進化系列を比較して地層の新旧を決める〈地層同定の法則〉にのっとった方法で,最近では古地磁気層位学も化石とまったく同じ方法で調べられているし,また酸素などの安定同位体のえがく変動曲線も同じものと考えられている。…

【年代決定法】より

…ヨーロッパでは,万物の創造は聖書の記述のとおりに行われたと考えられてきたが,18世紀ころから地質学者は,地層,化石などの研究を通して,この聖書的年代に挑戦してきた。生物が一時に全種出現したわけではなく,さまざまに進化してきたことが化石の研究からわかり,化石を含む層の上下関係から,各種の生物が出現した時代の前後関係(相対年代)がわかってきたが,宇宙の時間の流れで測った年代,つまり何年前に起きたか(絶対年代)が得られるようになったのは20世紀に入り,放射年代測定が行われるようになってからである。現在では従来の相対年代と絶対年代の較正も行われ,年代といえば絶対年代を意味するようになりつつある。…

※「相対年代」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

相対年代の関連キーワード天・地・人さわさわ値・地・恥・智・池・治・痴・癡・知・稚・緻・置・致・遅・遲・馳土・地・犯土・椎・槌デルタ四界ジ(地)ブドウ不管(干)地

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone