御慶(読み)ギョケイ

デジタル大辞泉プラスの解説

御慶(ぎょけい)

古典落語の演目のひとつ。四代目柳家小さんから五代目柳家小さんに受け継がれた。「八五郎年始」「富八」「富の八五郎」「千両富」とも。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

ぎょけい【御慶】

〔「ごけい」とも〕
めでたいこと。およろこび。
新年の賀詞を述べること。また、新年を祝う挨拶の語。 [季] 新年。 《 長松が親の名で来る-かな /野坡 》

ごけい【御慶】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

御慶の関連情報