コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御所浦[町] ごしょうら

2件 の用語解説(御所浦[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

御所浦[町]【ごしょうら】

熊本県天草郡,天草諸島中の御所浦島,牧島,横浦島などの小島からなる旧町。〈ごしょのうら〉とも。大部分は丘陵性の島で,巾着(きんちゃく)網・一本釣漁,真珠養殖などを営み,甘夏ミカンなど柑橘(かんきつ)類の栽培も行う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ごしょうら【御所浦[町]】

熊本県天草郡の町。天草上島の南方,八代海に浮かぶ御所浦島,牧島,横浦島の3有人島と,大小14の無人島からなる。人口4398(1995)。産業の中心は漁業で,本郷,大浦,元浦,嵐口(あらくち)の漁港があり,はえなわ漁,一本釣りなどによる沿岸漁業行われるが,近年栽培漁業への転換が図られ,タイ,フグなどの養殖が盛んである。農業はアマナツの栽培が中心。1983年12月には天草本島と横浦島,前島,御所浦島,牧島を結ぶ御所浦架橋構想の一部である中瀬戸橋(御所浦島~牧島)が着工され,86年11月に完成した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone