コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

訝しい イブカシイ

デジタル大辞泉の解説

いぶかし・い【×訝しい】

[形][文]いぶか・し[シク]《上代は「いふかし」》
物事が不明であることを怪しく思うさま。疑わしい。「その説には―・い点がある」「―・そうな目つき」
知りたく思われて心が引かれるさま。
「あはれなりつる有り様も―・しくておはしぬ」〈・若紫〉
気がかりである。おぼつかない。
「相見ずて日(け)長くなりぬこのころはいかにさきくや―・し我妹(わぎも)」〈・六四八〉
[派生]いぶかしがる[動ラ五]いぶかしげ[形動]いぶかしさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いぶかしい【訝しい】

( 形 ) [文] シク いぶか・し
〔上代には「いふかし」と清音。動詞「いぶかる」の形容詞形〕
変なところがあって納得がゆかない。疑わしい。不審だ。 「彼の行動には-・い点がある」
(様子や理由がはっきりしなくて)気懸かりだ。心配だ。 「相見ずて日長くなりぬこのころはいかにさきくや-・し我妹わぎも/万葉集 648
どうであるか知りたく、心が引かれる。 「ありし雨夜の品定の後、-・しくおもほしなる品々のあるに/源氏 夕顔
[派生] -が・る ( 動五[四] ) -げ ( 形動 ) -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

訝しいの関連キーワード結城無二三

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android