コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成城学園 せいじょうがくえん

百科事典マイペディアの解説

成城学園【せいじょうがくえん】

東京都世田谷区にある私立総合学園。1917年沢柳政太郎が開設した成城小学校が起源。新教育運動を背景に,この学校は日本の初等教育改革のための実験校として意図されていた。
→関連項目長田新玉川学園

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

せいじょうがくえん【成城学園】

東京都世田谷区成城にある私立総合学園。1917年沢柳政太郎が東京牛込の成城学校(1885年に〈文武講習館〉として発足した学校)に成城小学校を併設したのがその誕生である。沢柳はここを日本の初等教育改造のための研究・実験校とし,小原(おぱら)国芳赤井米吉(のち1924年,東京井の頭に明星学園を創設)ら有能な教師をここに招き,雑誌《教育問題研究》を発行することなどを通して教育改造への気運をもりあげた。25年には東京府下砧村に広大な敷地を求めて移転,そこに学園都市を形成,7年制高校,高等女学校等をふくめた学園を建設した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の成城学園の言及

【小原国芳】より

…1919年に成城小学校長沢柳政太郎に請われて同校の主事に就任,以後,研究誌《教育問題研究》等を通して,また講演等によって教育改造運動を推進,新教育運動の発展に指導的な役割を果たした。その学校経営事業の手腕も抜群で,大正末期には成城小学校を都心の牛込から郊外の砧村に移し,そこに成城学園を中心とした学園都市をつくった。29年には,東京町田に玉川学園を創設,33年以後は成城を離れてもっぱら玉川学園での教育経営に力を注ぎ,ここを国際的にも注目をあびるすぐれた総合学園とした。…

【沢柳政太郎】より

…以後,16年帝国教育会会長,17年にはみずからが創立した私立成城小学校の校長となり,教育運動の指導者にもなった。とくに力を注いだのは成城学園の教育であり,そこでは教育についての科学的研究を尊重し,その結果にもとづく教育改革の必要性を強調した。主著《実際的教育学》(1909)は,当時における金字塔ともいうべき業績であり,日本の教育学研究史の貴重な遺産である。…

※「成城学園」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

成城学園の関連キーワードSEIJO CORTY東京都世田谷区成城加藤一郎(1)内海 繁太郎沢柳 政太郎世田谷[区]中村 庸一郎高垣 寅次郎尾高 尚忠観世 左近奥村 博史中井 励作宮原 誠一小原 国芳内山 嘉吉小西 重直仲原 善忠小坂 一也山崎 匡輔小山 周次

成城学園の関連情報