コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

此方人等 コチトラ

4件 の用語解説(此方人等の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こちと‐ら【×等】

[代]《代名詞「こちと」に複数を示す「ら」のついたもの、単数にも用いる》一人称の人代名詞。おれたち。おれ。「此方人等の知ったことじゃない」
「―はどうで着た限(きり)雀ときてゐるから」〈滑・浮世風呂・三〉
[補説]現代では俗語的に用いる。

こっち‐とら【×等】

[代]一人称の人代名詞。複数にも単数にも用いる。われわれ。われ。こちとら。
「大事にしてもらわれれば、―も奥山へ行くけえど」〈鴎外ヰタ‐セクスアリス

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こちとら【此方人等】

( 代 )
〔「ら」は元来は複数を表す接尾語〕
一人称。おれ。われわれ。 「 -は職人で気が短けえんだ、さっさと言ってしまいねえ」 〔近世には男女ともに用い、単数・複数いずれにも用いた。現代では俗語的な言い方として用いられる〕

こっちとら【此方人等】

( 代 )
「こちとら」の転。 「 -が宜い所へ世話をしようと云ふのに/雁 鷗外

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone