コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

政治技術 せいじぎじゅつ

世界大百科事典 第2版の解説

せいじぎじゅつ【政治技術】

政治という概念はさまざまに異なった定義が可能であるが,それに応じて政治技術という言葉も多様な意味をもちうる。もっとも一般的には,政治とは,人間による人間の統制(コントロール),すなわち,〈人を動かす〉ことであり,政治技術とは,〈人を動かす〉ためのすべての技術であって,あらゆる処世術を含む。他方,やや限定的に,政治とは,意見の相違利害対立を調整し,紛争を解決することであるということもできる。この定義は逆に,政治とは,多様な諸利益を統合し,共通の利益を実現していくことであるといいかえることもできる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の政治技術の言及

【説得】より

政治技術の一形態。ある主体Aが,合理的議論を通じて,他の主体Bの判断を変え,それによってBの行動に影響を与えること。…

※「政治技術」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

政治技術の関連キーワードフレーム・アップマキアベリズムT. ナジタ大衆説得闘争技術わが闘争大衆操作勢力均衡根回し説得妥協

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

政治技術の関連情報