コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日野山 ひのさん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日野山
ひのさん

福井県中央部,武生盆地の南方,越前市南越前町の境にある山。標高 795m。武生盆地や福井平野からも望見でき,富士山に似た山容を示すため「越前富士」と呼ばれる。山頂には日野権現がまつられ,毎年8月 23日の祭りには多くの登山者でにぎわう。越前守に任じられた父に従って武生に住んだ紫式部も「日野の岳といふ山の…」と詞書して歌を詠んでいる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

日野山
ひのさん

福井県南西部、越前(えちぜん)市と南条(なんじょう)郡南越前(みなみえちぜん)町の境にある山。標高794メートル。武生(たけふ)盆地の南にそびえ、美しい山容から越前富士ともよばれる。紫式部も越前国守の父藤原為時(ためとき)に伴われて国府(武生)で過ごしたが、そのおり日野山を詠んだ歌を残している。西麓(せいろく)の越前市中平吹(なかひらぶき)町と北麓の荒谷(あらたに)町などに日野神社があり、8月23日の例祭には山頂の奥宮に氏子が登山する風習がある。[木下昭三]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

日野山の関連キーワード前田孫右衛門米子(市)溝口[町]吉川元長跡を隠す吉川元春米子平野松島剛蔵角原富士方丈記

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android