コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日野町 ひの

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日野〔町〕
ひの

滋賀県南東部,日野川上流域にある町。1889年町制。1955年西大路村,鎌掛村,東桜谷村,西桜谷村,南比都佐村,北比都佐村の 6村と合体。中心地区の日野は天文年間(1532~55)蒲生氏城下町として栄え,近世には中井家はじめ多くの近江商人を出した。元禄の頃から発展した売薬の製造,販売は今日も行われる。機械・食品工場などもある。1973年日野工業団地が造成された。農村部では米作のほか日野茶を特産。丘陵地に県立種畜場がある。東部の錦向山麓の接触変質地帯は国指定天然記念物で,熊野のヒダリマキガヤ,鎌掛の屏風岩,鎌掛谷のホンシャクナゲ群落,別所高師小僧も国の天然記念物。また,比都佐神社をはじめ貴重な文化財を有する古社寺が多く,近江中山の芋競べ祭は国の重要無形民俗文化財。町域の一部は鈴鹿国定公園に属する。近江鉄道本線,国道307号線,477号線が通る。面積 117.6km2。人口 2万1873(2015)。

日野〔町〕
ひの

鳥取県南西部,日野川中流域にある町。 1959年根雨町と黒坂町が合体して成立。江戸時代初期,黒坂は関氏の城下町,根雨は出雲街道に沿う宿場町として発展。山地が広く林業と製材業のほか,米作,畜産が行われる。重要文化財をもつ古刹長楽寺,ツツジの名所滝山公園,中国電力の貯水池鵜ノ池などがあり,一帯は奥日野県立自然公園に属する。日野川に沿って JR伯備線,国道 180号線が通る。面積 133.98km2。人口 3278(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ひの‐ちょう〔‐チヤウ〕【日野町】

日野

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日野町の関連キーワード滋賀県蒲生郡日野町佐久良滋賀県蒲生郡日野町下駒月滋賀県蒲生郡日野町十禅師滋賀県蒲生郡日野町西明寺滋賀県蒲生郡日野町三十坪滋賀県蒲生郡日野町上野田鳥取県日野郡日野町板井原鳥取県日野郡日野町下黒坂滋賀県蒲生郡日野町鳥居平滋賀県蒲生郡日野町安部居滋賀県蒲生郡日野町蓮花寺滋賀県蒲生郡日野町深山口滋賀県蒲生郡日野町いせの滋賀県蒲生郡日野町仁本木滋賀県蒲生郡日野町中在寺滋賀県蒲生郡日野町中之郷鳥取県日野郡日野町小河内滋賀県蒲生郡日野町小御門滋賀県蒲生郡日野町小井口滋賀県蒲生郡日野町上駒月

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日野町の関連情報