コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソウ

デジタル大辞泉の解説

そう〔サウ〕【曹】

役所の中の部屋。
「退きて―に至る」〈今昔・九・三一〉
仲間。また、一族。
「後の―たらんものに伝へよ」〈読・弓張月・残〉

そう【曹】[漢字項目]

常用漢字] [音]ソウ(サウ)(漢) ゾウ(ザウ)(呉)
〈ソウ〉
つかさ。役人。役所の部屋。「法曹
仲間。ともがら。「児曹」
軍隊の階級の一。「曹長軍曹(ぐんそう)兵曹陸曹
「曹達(ソーダ)」の略。「重曹
〈ゾウ〉へや。つぼね。「曹司(ぞうし)
[名のり]とも・のぶ
[難読]軍曹(さかん)将曹(さかん)

ぞう【曹】[漢字項目]

そう

そう【曹】[中国の王朝]

中国、春秋時代小国。前487年、に滅ぼされた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

そう【曹】

役所の中の部屋。
仲間。ともがら。 「後の-たらんものに伝へよ/読本・弓張月

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

曹の関連キーワード治世の能臣、乱世の姦雄アンデシラボラドライト神奈川県横須賀市公郷町群馬県太田市東今泉町ツァオルーリン道の傍の碑の文有知無知三十里枯木栄を発す官渡の戦い世祖(魏)ツァオクン田中 東馬ツァオユイ曹氏宗族墓赤壁の戦い武帝(魏)文帝(魏)官渡の戦摂応晋恒碇山将曹

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

曹の関連情報