有りと有らゆる(読み)アリトアラユル

デジタル大辞泉の解説

あり‐と‐あらゆる【有りと有らゆる】

[連語](連体詞的に用いる)「あらゆる」を強めた語。ある限りすべての。ありとある。「有りと有らゆる手段を尽くす」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ありとあらゆる【有りと有らゆる】

( 連語 )
「あらゆる」を強めた言い方。すべての。ある限りの。連体詞的に用いる。 「 -手段を講ずる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる